種類がある

沢山の緑

エンジン式には2サイクルと4サイクルがある

草刈機には2サイクルと4サイクルの2種類があります。 何が違うかと言うと2サイクルは機械本体が低価格で購入できること。燃料は混合ガソリンを使用(ガソリンとオイル)1:25の割合になります。排気量も20ccからと比較的にエンジンは小さい方になります。燃料のもちは4サイクルと比較すると余りもちはよくないかと思います。 4サイクルの草刈機は基本ガソリンの燃料が多いかと思います。ですが、燃料のもちは2サイクルと比較しても1.5倍から2倍は持つメーカーもあります。排気量も30cc以上あり馬力も大きいです。ですが、機械本体は2サイクルに比べ料金は高いかと思われます。メンテナンスの仕方も多少違いがありますので、取り扱いには注意が必要です。

草刈機のメンテナンスの注意点と作業注意点

草刈機を使って作業する際にいくつか注意点があります。 一つ目は、作業する格好です。夏場暑い中作業する場合半袖半ズボンを着て作業したいと思いますが、体を守るため長袖、長ズボンを着用し作業する事です。(毛虫やマムシから身を守る為) 二番目は、専用メガネです。草を刈っている時小石が自分に飛んできたりします。その時自分の目を守るのに必要になります。 次に、草刈機のメンテナンスの注意点になります。2サイクルと4サイクルではメンテナンスの違いがありますが、2サイクルは混合ガソリンを使用しますので、燃料を残したまま何か月も放置してしまうと使いたいときにエンジンがかからなかったりします。燃料は使い切る事が大切です。またプラグも使用していますので常に点検しましょう。メンテナンスするとしないとでは、機械の寿命も変わってきますので、こまめに手入れすることによって、長持ちしますので、点検は常に心がけましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加